北海道発 未来までずっと・・・創る人の表現で・・・つくる、みらい


by tsukurumi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

はじめまして
脱原発芸術祭
作品紹介
映像をみる会
交流会
その他
つくるみ劇場

最新の記事

えべつ脱原発芸術祭つくるみ劇..
at 2014-04-09 17:13
ありがとうございました!
at 2014-03-30 21:28
つくるみ劇場へのお誘い&つく..
at 2014-03-13 18:43
北海道新聞に掲載されました
at 2014-03-11 15:42
出品作家一覧
at 2014-03-07 18:44

原子力を考える関連サイト

被曝を避けるために

大気拡散予報
スイス気象局による情報です。いざというときに…

[SAVE CHILD] 放射能汚染から子供を守ろう
わかりやすくまとまっています。お母さん達にもおすすめ!


原子力発電を知るために

小出裕章氏非公式まとめ
京都大学原子炉実験所助教による情報です。

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

北海道
アート・デザイン

画像一覧

講演会とお茶会/映像をみる会

c0229980_1045568.jpg

えべつ脱原発芸術祭~2012・春の陣~特別企画

【講演会とお茶会】

「チェルノブイリへのかけはし」山本由美子さんと
「レイチェル・カーソン北海道の会」近藤務さんを迎えて

2012年3月9日(金)19:00~参加費700円(お茶とお菓子付)

 「NPO法人チェルノブイリへのかけはし」
チェルノブイリ原発事故で被災した子どもたちを日本に招待し転地療養させることによって健康回復をはかる
“保養里親運動”をはじめ、被災地に対して様々な救援活動を行なっている 民間ボランティア団体。
平成22年度までで648名のベラルーシ共和国の子どもたちの保養受け入れ体制・実績を持つ。
 「レイチェル・カーソン北海道の会」
環境問題の古典「沈黙の春」で地球の悲鳴を伝えた海洋生物学者・作家レイチェル・カーソン(1907年-1965年)「センス・オブ・ワンダー」で幼児期からの自然との関わりの大切さを説いたレイチェル・カーソンの生涯や思想を、環境教育・読書会・勉強会・セミナー・自然観察/体験などの諸活動を通じて広く社会に発信し、かけがえのない自然や環境を保全することを目的とした団体。


【映像をみる会】

つくるみ委員会厳選・原発関連映像の上映と交流
2012年3月23日(金)19:00~参加費500円(お茶とお菓子付)



【会場】ドラマシアターどもⅣ・喫茶ども
北海道江別市2条2丁目7-1
TEL:011(384)4011 JR江別駅より徒歩5分 


えべつ脱原発芸術祭~2012・春の陣~開催中!(3月31日(土)迄)
北海道内はもとより日本各地から、またアフリカからインドからも・・・!総勢50名のアーティストの作品が力強く集結!

企画運営/つくるみ委員会

にほんブログ村 原発・放射能  芸術家  江別情報
[PR]
by tsukurumi | 2012-02-29 10:57 | 脱原発芸術祭