北海道発 未来までずっと・・・創る人の表現で・・・つくる、みらい


by tsukurumi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

はじめまして
脱原発芸術祭
作品紹介
映像をみる会
交流会
その他
つくるみ劇場

最新の記事

えべつ脱原発芸術祭つくるみ劇..
at 2014-04-09 17:13
ありがとうございました!
at 2014-03-30 21:28
つくるみ劇場へのお誘い&つく..
at 2014-03-13 18:43
北海道新聞に掲載されました
at 2014-03-11 15:42
出品作家一覧
at 2014-03-07 18:44

原子力を考える関連サイト

被曝を避けるために

大気拡散予報
スイス気象局による情報です。いざというときに…

[SAVE CHILD] 放射能汚染から子供を守ろう
わかりやすくまとまっています。お母さん達にもおすすめ!


原子力発電を知るために

小出裕章氏非公式まとめ
京都大学原子炉実験所助教による情報です。

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

北海道
アート・デザイン

画像一覧

つくるみ劇場に遊びにおいでよ!!

c0229980_184194.jpg


えべつ脱原発芸術祭2013つくるみ劇場

2013年3月20日(水・春分の日)13:00開場14:00開演(終演19:00予定)
入場料:お一人700円/学生500円/小学生以下無料



アーティスト
3/1追加編集

★ず・ぞみぞみず(バンド演奏)
 「ぞみぞみず、つくるみ劇場に登場!!」

★ヤマハティとお友達のおじさん(弾き語り)
 「なつかしのフォークソングデュオ」

★イトウシンジ(弾き語り)
 「だれでものうた」

★しろまるさんのおとぎよみ(影絵人形劇)
 「みみずのオッサン」

★モノノケユースケ(弾き語り)
 「イルカの歌」

★花野くるみ(作文朗読)
 「私達の涙で雪だるまがとけた」

★語り・一人芝居ぐるーぷ うるうる亭(芝居)
 「江別ニワカ「原発って何かイヤ」の巻」

★脱原発!子どもたちを放射能から守ろう!!江別実行委員会(朗読)
 「はだしのゲンの遺言」

★アンデス興行「ままこと屋」(楽器演奏と歌)
 「南米民族音楽「フォルクローレ」他」

★むくどり姉妹+いもやこうの(漫才)
★辰巳栄一(朗読)
★びびんちょ(弾き語り)
★若松雅迪(語り)

・・・他




会場
ドラマシアターどもⅣ
〒067-0012北海道江別市2条2丁目7-1
011-384-4011






にほんブログ村 原発・放射能  芸術家  江別情報
[PR]
# by tsukurumi | 2013-02-21 19:25 | 脱原発芸術祭

えべつ脱原発芸術祭2013

2011年夏の陣、2012年春の陣と続き
今年で3回目となります『えべつ脱原発芸術祭』
2013年・・・ひとりひとりが目を背けずに未来を創る時代がやってきました。
原発、放射能、そしてこれからの私たちの暮らしを考え表現しませんか?

皆さまの参加をお待ちしております!
c0229980_1121324.jpg


以下印刷してご利用いただくかメール添付してお申込みください。
『参加申込み書』PDF
『作品募集要項』PDF


『えべつ脱原発芸術祭2013募集要項』


【会場】 ドラマシアターどもⅣ(ギャラリー・喫茶・エントランススペースへの展示)
      〒067-0012北海道江別市2条2丁目7-1 電話FAX 011-384-4011 

【会期】 2013年3月1日(金)~3月31日(日) 10:00~19:00(月曜定休・最終日17:00迄)

【作品出品料】 (会場使用料)お一人1,000円*小品2点迄(平面F6程度)
      ※学生500円 ※3.11被災者避難者さん無料 ※海外・道外参加者無料
     *平面・立体・手工芸等(手工芸品の出品点数応相談)
     *作品の売上げの3割を原発事故被災者避難者支援へ寄付させていただきます。

【申込み】 上記参加申込み書にもれなく記入の上、会場の「ドラマシアターどもⅣ」へ持参
郵送・ファックス、もしくはメール添付でお申込みください。

     (ファックス 011-384-4011 / メール tsukurumi☆excite.co.jp)

【申込み〆切】 2013年2月20日(水)←まだまだ募集中!!ふるってご参加を!

【搬入日】 持参→2013年2月28日(木)11:00~18:00に直接ギャラリーへ搬入。
        郵送→2013年2月26日(火)27日(水)必着(送料作家負担)

     ※作品には「作家名・タイトル」をシールなどに記入して貼付してください。
     ※郵送の場合は返送先を記入した着払い伝票(クロネコヤマトorゆうパック)を同梱してください。
      ※ご自身で展示出来ない場合は展示の際の注意事項などお書き添えください。
     ※作品用作品タイトルカードご記入の上、作品と一緒に搬入してください。

【搬出日】 2013年4月2日(火)10:00~13:00 
     ※搬出日時にお越し頂けない場合は申込み時にお知らせください。     
     ※郵送での搬出は当日に発送出来ない場合が有ります。ご了承ください。

2/22追記
作品タイトルカードに販売価格記入欄がありますが
作品の販売の可否については自由です。
非売品でもOK!非買の場合は
価格記入欄に「非買」とご記入ください。


【主催】 つくるみ委員会 
メールtsukurumi☆excite.co.jp ブログhttp://tsukurumi.exblog.jp/
*メールアドレスの☆は@に書き換えてお送りください。



☆☆☆会期中のイベント☆☆☆

2013年3月2日(日)「オープニング交流会」

13:00~16:00 参加費1,000円/小中高500円(飲食代込み・差入れ大歓迎)

2013年3月20日(水・春分の日)「えべつ脱原発芸術祭2013つくるみ劇場」
13:00開場/14:00開演 入場料お一人700円 学生500円

2013年3月31日(日)「打ち上げ交流会」
17:00~20:00 参加費1,000円/小中高500円(飲食代込み・差し入れ大歓迎)

☆交流会では出品作家さんはもちろん一般の方も参加自由です。
☆交流会でもパフォーマー募集しています。弾き語り・朗読・漫才・芝居など(一組5分程度)




にほんブログ村 原発・放射能  芸術家  江別情報
[PR]
# by tsukurumi | 2013-01-21 13:59 | 脱原発芸術祭

音楽祭へのお誘い♪

つくるみ委員会も物販ブースで参加します!!

c0229980_1052795.jpg




えべつ発の音楽祭 おんたの2012 
~どんな未来に暮らしたい?~


北海道の未来、地球の未来、みんなでみつめよう!
避難者と道民、みんなで手をつなごう!
響きわたる音楽というすばらしいエネルギーの中で!


・10/20(土)
・14:30開場 15:00開演~18:00終了
・酪農学園大学酪農学園ホール(生協)2階
(北海道江別市文京台緑町582番地)
・駐車場あります。
・参加費¥500(小学生以下無料)
・キッズコーナーあり

・・おんたのによせて・・

衣食住・・・暮らしのなにもかもを人任せにし、便利を追い求め、無駄を生みだす自分たちの暮らし。そして人の命よりも経済を優先する仕組みのはびこる国。一部の人間の利潤追求のためのたくさんの人の犠牲。
・・・福島第一原発の事故により見えてきた日本の姿。

北海道はどんな土地であるべきなのでしょう。
今こそ人の暮らしを見直し、未来を考えるときなのではないでしょうか。

「おんたの2012~どんな未来に暮らしたい?~」では有志のミュージシャンによるライブ演奏で音(おん)楽を楽(たの)しみ、来場者と出演者、避難者と道民が、みんなの未来を胸に思い、一緒に感動したいとの願いをこめて、数名の酪農学園大学の学生と江別市民と、北海道の避難者とで企画しました。

そんな「おんたの」のフィナーレは参加ミュージシャンと来場者全員での大合唱で迎えたいと思っています。さぁ、みんなで音楽を楽しみましょう!
合言葉は「おんたの!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪おんたのフィナーレ大合唱曲♪

 「世界中のこどもたちが」
作詞 新沢としひこ 作曲 中川ひろたか

世界中のこどもた ちが いちどに 笑ったら
空も笑うだろう ラララ 海も 笑うだろう

世界中のこどもたちが いちどに 泣いたら
  
空も泣くだろう ラララ 海も 泣くだろう

ひろげよう ぼくらの夢を とどけよう ぼくらの声を

さかせよう ぼくらの花を 世界に虹をかけよう

世界中のこどもたちが いちどに 歌ったら

空も歌うだろう ラララ 海も 歌うだろう




にほんブログ村 原発・放射能  芸術家  江別情報
[PR]
# by tsukurumi | 2012-10-02 10:07 | その他

映像をみる会vol.3

すてきな映画をみなさんで観ましょう。
どなたさまもお誘い合わせてお気軽にどうぞ!

c0229980_2004021.jpg

「アレクセイと泉」
~百年の泉の物語~

監督は写真家の本橋成一氏。美しい映像。
音楽は坂本龍一氏。風景に寄り添う静かな音楽。

チェルノブイリ原発の爆発事故で被爆したベラルーシの小さな村のドキュメンタリー。
若者たちは街へ移り、老人たちと青年アレクセイだけが残る。
畑からも森からも放射能が検出されるが泉からは検出されない。
 『なぜかって?それは百年前のみずだからさ』。
いのちの大地、汚染された村に泉はただ美しく湧き出ていた。
人間はこの百年、何の豊かさを求めてきたのか。
チェルノブイリ、ベラルーシ、いのちの物語。



にほんブログ村 原発・放射能  芸術家  江別情報
[PR]
# by tsukurumi | 2012-08-16 20:03 | 映像をみる会

原発とさようならした日

原発ゼロの日
さようなら原発!カウントダウンinえべつ

c0229980_15534263.jpg

5月5日、泊原発が停まった。
深夜11時に有志たちが大きな声で元気にカウントダウン。

石狩川には被災者への慰霊のための手作り灯篭がゆっくりと流れていきました。
c0229980_15535045.jpg

c0229980_15541197.jpg

もう二度と再稼動させてはいけません。




にほんブログ村 原発・放射能  芸術家  江別情報
[PR]
# by tsukurumi | 2012-05-07 15:58 | その他