北海道発 未来までずっと・・・創る人の表現で・・・つくる、みらい


by tsukurumi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

はじめまして
脱原発芸術祭
作品紹介
映像をみる会
交流会
その他
つくるみ劇場

最新の記事

えべつ脱原発芸術祭つくるみ劇..
at 2014-04-09 17:13
ありがとうございました!
at 2014-03-30 21:28
つくるみ劇場へのお誘い&つく..
at 2014-03-13 18:43
北海道新聞に掲載されました
at 2014-03-11 15:42
出品作家一覧
at 2014-03-07 18:44

原子力を考える関連サイト

被曝を避けるために

大気拡散予報
スイス気象局による情報です。いざというときに…

[SAVE CHILD] 放射能汚染から子供を守ろう
わかりやすくまとまっています。お母さん達にもおすすめ!


原子力発電を知るために

小出裕章氏非公式まとめ
京都大学原子炉実験所助教による情報です。

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

北海道
アート・デザイン

画像一覧

緊急呼びかけ!

原発ゼロの日
さようなら原発!カウントダウンinえべつ

全国の原発で唯一稼働している北海道電力の
泊原発3号機が5日、定期検査のため午後11時頃運転を停止します。
これにより、国内の原発は全て停止となります。
今後二度と稼動させないように、原発にさようならしましょう!


【日時】5月5日(土)22:30~
【場所】江別河川防災ステーション河川敷
【内容】原発停止カウントダウン
     3.11被災者慰霊の灯篭流し
     灯りの行列行進江別市役所まで
   (※灯篭と提灯キャンドルなどの灯りを各自が持参すること)





にほんブログ村 原発・放射能  芸術家  江別情報
[PR]
# by tsukurumi | 2012-05-04 17:05 | その他

イベントのお知らせ

『明るい未来のためにできること~原発編~』

福島県から札幌へ移住し心からのメッセージを発信し続ける二児の元気ママ『のりこ』と山口県とケニアでスタディツアーを主催し、原発なしで暮らしたいと願い様々アクションを行う『らんぼう』のコラボ企画第一弾!
福島原発のこと、世界一周してみえたこと、山口県の上関原発問題と向き合ってみえたことなどなど二人が体験してきたことをシェアします。
明るい未来のためにできること一緒に語り合いませんか?

2012年5月2日(水)18時30分スタート~22時迄くらいかな
【処】ドラマシアターどもⅣ
  〒067-0012北海道江別市2条2丁目7-1
  TEL:011(384)4011
【参加費】カンパ制・ワンオーダー

c0229980_7572439.jpg



〇ファシリテータプロフィール〇
らん☆ぼう 札幌生まれ兵庫県在住。
2006年地球一周
2007年 日本~台湾~ベトナム~カンボジア~シンガポールの二度ピースボート乗船したあと、 2008年から『スタディロード』という自然と共生した生き方を学ぶ体験学習型ツアーを山口県とケニアにて主催。 原発なしで暮らしたいと願い命を繋ぐためのアクションを様々なカタチで行う。
全国各地のイベント、学校、祭などでトーク&対話の場作りを行っている
☆ブログhttp://ameblo.jp/earthguide/
☆QAB朝日放送『カヤック隊の想い』 http://www.qab.co.jp/news/2011021525873.html

のんちゃん  福島県鏡石町生まれ、札幌在住。
震災後に文科省に行き真実を知ってから自分で動きだしました。北海道には6月に子供2人をつれ避難。福島をでるときに約束した想いを叶えるため、命を守るため、日々一匹狼で活動中。












にほんブログ村 原発・放射能  芸術家  江別情報
[PR]
# by tsukurumi | 2012-05-01 08:03 | その他

映像をみる会vol.2

昨夜、札幌市東区のギャラリー粋ふようさんに於いて
「映像をみる会vol.2」が開催されました。
お集まりいただきました皆さま、ありがとうございました。
c0229980_113179.jpg

やはり、ちいさな会場で皆さんと映像を観るのはとても好いものだなぁと感じました。
c0229980_1124874.jpg

其々の感想もお聞かせいただいて、頷いたりハッとさせられたり。。。
シアターキノ企画是枝裕和監督の『福島からのメッセージ』には
あたたかなご感想と制作費への募金をお寄せいただきました。
シアターキノへお届けしましたら、またご報告いたしますね。

そして「映像をみる会」は第3弾も企画中です。
昨夜はその予告編もご覧いただきました。

日程が決まりましたら、このブログでもご案内いたします♪







にほんブログ村 原発・放射能  芸術家  江別情報
[PR]
# by tsukurumi | 2012-04-28 11:12 | 映像をみる会

映像をみる会vol.2 上映作品のお知らせ

c0229980_11134384.jpg

第一回目の「映像をみる会」でご覧いただきました「ドキュメンタリー」と
もう一作未定でした映像が決定しましたのでご案内します。

「福島からのメッセージ」
シアターキノ企画/是枝裕和監督
c0229980_1122367.jpg

『福島からのメッセージ ~フォーラム福島・阿部支配人に聞く~』

福島で生きていこうとする人たちの声に耳を傾ける事。それが、今回の震災と原発事故を受けて僕なりに考えた取材者としてのスタンスです。今回はフォーラム福島の支配人、阿部泰宏さん。

阿部さんの目を通して出会った様々なもの、こと。家族と離れて暮らすという選択。誰の声も届けることなくなくなった電話ボックス。それでもここで映画を上映し続けるという覚悟。

住む人を失ったことでよりいっそう底冷えしているのだろう飯館村。その夕陽の美しさにみとれながら、映画に出来ることは何だろうか?と僕は改めて考えていました。

3月1日 是枝裕和

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


「映像をみる会vol.2 」

2012年4月27日(金)18:30~参加費お一人さま500円(飲み物付)
ギャラリー粋ふよう
http://www.gallery-suifuyo.com/page/index.php
住所:札幌市東区北25条東1丁目4-19
電話FAX :011-743-9070

※事前予約は特に必要ありません。当日会場へお越しください。

++++++ギャラリー展示+++++++
淺野由美子木版画展~春な忘れそ~
4月23日(月)~4月28日(土)
10:30~18:00(最終日17:00迄)




にほんブログ村 原発・放射能  芸術家  江別情報
[PR]
# by tsukurumi | 2012-04-27 11:30 | 映像をみる会

つくるみ委員会のおつかれさま会

昨夜、ドラマシアターどもの喫茶にて

遅れ馳せながらもえべつ脱原発芸術祭~2012・春の陣~

呼びかけ人「つくるみ委員会」メンバーが

集まってのおつかれさま会がありました。

メンバーはみんな本当にお料理上手!そしてのん兵衛(笑)。

まるでお正月??のような御馳走が並んでゴージャスな宴会に♪
c0229980_22514721.jpg



宴もたけなわ

つくるみメンバーでもあり劇団どもの看板女優がまさんことあんねんゆうこさんが

つくるみ委員会のみんなに・・・と

「星めぐりの歌」を歌ってくれて、

そして詩の朗読をしてくれました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



「星めぐりの歌」宮沢賢治・作詞作曲

あかいめだまのさそり
ひろげた鷲のつばさ
あをいめだめの小いぬ
ひかりのへびのとぐろ
オリオンは高くうたひ
つゆとしもとをおとす
アンドロメダのくもは
さかなのぉくちのかたち
大ぐまのあしをきたに
五つのばしたところ
小熊のひたいのうへは
そらのめぐりのめあて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「 稲作挿話」宮沢賢治・作

あすこの田はねえ

あの種類では窒素があんまり多過ぎるから

もうきっぱりと灌水(みづ)を切ってね

三番除草はしないんだ


……一しんに畔を走って来て

  青田のなかに汗拭くその子……


燐酸がまだ残ってゐない?

みんな使った?

それではもしもこの天候が

これから五日続いたら

あの枝垂れ葉をねえ

斯ういふ風な枝垂れ葉をねえ

むしってとってしまふんだ


……せわしくうなづき汗拭くその子

  冬講習に来たときは

  一年はたらいたあととは云へ

  まだかゞやかな苹果(りんご)のわらひをもってゐた

  いまはもう日と汗に焼け

  幾夜の不眠にやつれてゐる……


それからいゝかい

今月末にあの稲が

君の胸より延びたらねえ

ちゃうどシャッツの上のぼたんを定規にしてねえ

葉尖(はさき)を刈ってしまふんだ


……汗だけでない

  泪も拭いてゐるんだな……


君が自分でかんがへた

あの田もすっかり見て来たよ

陸羽一三二号のはうね

あれはずゐぶん上手に行った

肥えも少しもむらがないし

いかにも強く育ってゐる

硫安だってきみが自分で播いたらう

みんながいろいろ云ふだらうが

あっちは少しも心配ない

反当三石二斗なら

もうきまったと云っていゝ

しっかりやるんだよ

これからの本統の勉強はねえ

テニスをしながら商売の先生から

義理で教はることでないんだ

きみのやうにさ

吹雪やわづかの仕事のひまで

泣きながら

からだに刻んで行く勉強が

まもなくぐんぐん強い芽を噴いて

どこまでのびるかわからない

それがこれからのあたらしい学問のはじまりなんだ

ではさようなら


……雲からも風からも

  透明な力が

  そのこどもに

  うつれ……


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



竜宮城にでも行ったかのような・・・

たのしくも夢のような宴でした。


投稿者/眞流


にほんブログ村 原発・放射能  芸術家  江別情報
[PR]
# by tsukurumi | 2012-04-22 23:06 | その他